乳酸菌サプリで腸内環境も完全無欠|体内スッキリビューティーライフ

女性

血糖値を下げて健康維持

メジャーとサプリ

代表的な生活習慣病

糖尿病には1型と2型がありますが、このうち2型は代表的な生活習慣病のひとつです。遺伝的に日本人はインスリンの働きが弱く、欧米人よりも2型糖尿病にかかりやすいと言われています。暴飲暴食や過度のストレスは、糖尿病のリスクを増加させます。逆に食事やサプリメントを工夫することで、リスクを下げることも可能です。糖尿病の疑いがあるときは、糖分や脂質を摂りすぎないことが、第一の対策になります。積極的に摂取したい栄養素としては、ビタミンB群やマグネシウムがあります。ビタミンB群は動脈硬化を予防し、神経を安定させる作用があります。またマグネシウムはインスリンの活性を上げるために必要です。糖尿病の人はこれらが不足しがちなので、サプリメントで補うと良いでしょう。

血糖値の下がりすぎに注意

直接的に血糖値をコントロールするサプリメントとしては、難消化性デキストリンや豆鼓エキス、グアバ葉ポリフェノールなどを含む商品が販売されています。難消化性デキストリンは食後の消化を遅らせるため、血糖値の上昇が緩やかになります。またグアバ葉ポリフェノールは消化酵素を抑制し、糖の吸収を抑えて血糖値を下げると言われています。同様の効果が期待できるサプリメントには、桑の葉茶やサラシアなどがあります。これらは日常的に使用する分には、ほとんど副作用は考えられません。ただし糖尿病で医師の治療を受け、血糖値を下げる薬を服用している場合は、血糖値が下がりすぎて意識障害を起こす可能性があります。ですから使用の際には医師に相談することが大切です。